モルソー

  • slidermorso003
  • slide1
  • slide2
  • slide3
  • slide4
  • slide5

ブランドについて

Translate test

160年以上続くデンマーク伝統技術の結晶。北欧の伝統と先進性を受け継ぎながら炎のある豊かな暮らしを届けます。

morso(モルソー)はデンマーク北部のモルス島で1853年に創業しました。 バイキング時代から受け継がれる伝統的な鋳物技術。 morsoの薪ストーブは、その伝統技術の結晶として世界の名品のひとつとして数えられ、みなさまのご家庭に暖かさをお届けしてまいりました。160年以上の伝統と先進的なデザインが融合したストーブは、単なる暖房の域を超えた一つの家具として、世界中で愛されています。

 

お問い合わせ先

Contact

営業時間

営業時間
  • 10:00~17:00 (要予約)
  • 10:00~17:00 (要予約)
  • 10:00~17:00 (要予約)
  • 10:00~17:00 (要予約)
  • 10:00~17:00 (要予約)
  • 10:00~17:00(要ご予約)
  • 10:00~17:00(要ご予約)

Products

モルソー
product1
7110CB
 

スカンジナビアン・デザイン独特のシンプルさと、クラシック・アメリカンデザインの特徴を併せ持つ7100シリーズはあらゆるシーンにマッチし、レバー一つで簡単に火力調整できるmorsoの代表的なモデルです。‘セイント・ヨハネの盾’と呼ばれるレリーフを持つ輻射熱式(7110)と、壁からの離隔距離を短くできる対流式(7140)の2種類からお選びいただけます。

 

http://www.morso.jp/products/morso/7100/

product3
S50-40CB
 

morsoが初めて創り上げたスチールストーブ。モダンタイプのもつ炎の美しさはそのままに、奥行きのある燃焼室から発せられる熱量は、クラシックのそれをも凌ぎます。美しさと力強さを備えた1台。

 

http://www.morso.jp/products/morso/s50/

product4
7644CB
 

今最も注目を浴びているデザイナーであるMonica Ritterband氏によって創作された76シリーズ。先駆的な手法で知れ渡る彼女のデザインにより、丸底のフォルムと丸みを帯びた女性的でユニークなストーブ。

 

http://www.morso.jp/products/morso/7600/

product5
6643CB
 

“Klaus Rath”氏デザインの楕円形ストーブ。ガラスの表面積を最大限に高めるユニークな曲面状の観音開きとなっています。また、栗鼠のレリーフ模様を燃焼室内の耐火レンガ上に設けることによって存在感をより引き立たせています。 本体周辺180度の範囲内から炎の揺らめきを満喫することができます。

 

http://www.morso.jp/products/morso/6643cb/

product6
3440CB
 

先進の燃焼システムの融和を図りつつも、クラシックな輪郭とスタイリッシュな装いを損なわずに今なお愛され続ける3440CB。大きなガラスを持ったドアーパネルは素晴らしい炎の眺めを演出し、暖かさと心地良い雰囲気を醸し出します。栗鼠とオークの葉のレリーフ模様をあしらった対流プレートを装備しています。

 

http://www.morso.jp/products/morso/3440cb/

product7
5443CB
 

タッチスクリーンを思わず連想させてしまうような、 スタイリッシュモダンなアイキャッチーモデル。

前面にある大きなブラックガラスと、ソフトで丸みを帯びたその形はまるでタッチスクリーンから発するほのかな明かりを連想させます。 この5443CBモデルはソフトボックスのような形と実用的かつ装飾性の高い薪収納スペース機能を採用することで、アイキャッチャーとしてのインパクトが非常に高く、さらにその燃焼の炎の美しさは他を圧倒します。

 

http://www.morso.jp/products/morso/5443cb/

product8
1448CB
 

morsoを象徴する1400シリーズ。その中でも従来のデザインを一新し、エレガントでコンテンポラリーデザインの1448CBは、まるでそれが5443CBの兄弟であるかように思わせる出で立ちです。morso最小のモデルで、区切られた空間を暖めるのに最適です。

 

http://www.morso.jp/products/morso/1400/

 

 

product9
アウトドアオーブン
 

半艶塗装を施した堅牢な鋳鉄製。内部構造はイタリアのピザ釜のような形に作られており、広くて低い天井を持った燃焼室からは料理をする際に、最大限の輻射熱と、くべる薪を押し込められるだけの余裕ある空間を生みだします。直火で炙り焼きされたピザやパンを手際よく作り上げることができ、また付属のドアを使用して簡単に燻製料理も作ることができます。

 

http://www.morso.jp/products/accessories/morsoliving/

product10
グリルフォーノ
 

エナメル塗装が施されたかわいらしいかたちのグリルです。火力を維持するために空気を通すように火格子が高くつくられています。表面には無数の小さい孔が開いており、その孔が肉の脂肪や余分な調味料を吸収します。肉本来の味をお楽しみいただけます。分割できる構造で、持ち運びにも便利。

 

http://www.morso.jp/products/accessories/morsoliving/

product11
カミーノ
 

ホテルや旅館のエントランス等に設置することで上質な寛ぎの空間やお客様をおもてなしする華やかな空間を演出するカミーノ。揺らめく炎は眺める人の心を癒しリラックスさせてくれます。 燃料には薪を使い、オプションのトスカーナグリルを使用することでステーキ・ソーセージ・野菜などの調理にも対応。本体は3方向の角度(120度)に変えてベースに設置できるため、ベース位置は固定したまま風向きに応じて本体の向きを変えることができます。

 

http://www.morso.jp/products/accessories/morsoliving/

product12
2B-RスタンダードCB
 

コンパクトでありながら、シガータイプ独特の45cm長の薪がくべられる奥行きのある燃焼室とモルソー・ストーブのシンボルマークとも言われる「栗鼠とオークの葉のレリーフ模様」をあしらった装飾を兼ね備えており、発売当初は「フォレストストープ」というニックネームで慣れ親しまれていました。

 

http://www.morso.jp/products/morso/2b/

1126 fritlagte.eps
1126CB
 

1126CBはモルソーのなかで最も愛されているストーブモデルのうちの一つです。Mors島Nykobingの建築家であるFisterBang氏によるそのデザインは発売後、すでに四半世紀の歳月が経過しますが、その人気は今でも衰えることはなく、優れた意匠性と高性能のおかげで高い需要を持ち続けているストーブです。この「FisterBangストーブ」とも呼ばれているモデルは広い容積をもち、150平方メートルの空間を難なく暖めることができる暖房能力の優れた対流熱式のストーブです。

 

http://www.morso.jp/products/morso/1126cb/

product14
1620CB
 

1985年の生産以来、人気のあるシリーズとして今もなお君臨し続ける1620。そのクラシック・デザインのもつ郷愁的で魅力に満ちあふれている容貌は古民家やカントリーハウスにもマッチします。大容量で高出力なところも魅力の一つ。

 

http://www.morso.jp/products/morso/1600/

product15
7443CB
 

 

Morso創業160周年を記念して新たにデザインされた、エレガントでコンパクトな、栗鼠のモチーフをあしらったパノラマストーブシリーズ。女流デザイナーMonica Ritterband氏がかつてプロダクトデザインを手掛けた、最大180度の範囲から揺らめく炎を堪能することができる。3面ガラスを備えたパノラマストーブボディーの右側に新たに装飾を施された栗鼠のモチーフは、モルソー160年の歴史の重みを強調しています。

 

http://www.morso.jp/products/morso/7443cb/

morso3610CB
3610CB
 

大きな薪、最大の熱出力、便利なサイドローディング機能と観音扉をもつmorao最大の輻射熱式モデル。

イギリスのQueensbry Hunt Levien社によって北米市場向け仕様として開発されたmorsoが誇る最大の燃焼室をもつストーブです。このモデルは最新の燃焼技術が採用されている他、最長58cmまでの薪を正面の観音扉のみからではなく、側面に設けたサイドローディング扉からもくべることが可能です。さらに、外気導入システムへの対応も可能なため、高気密・高断熱住宅などでの使用にも対応できます。オプション設定のウォーミングシェルフを装着するとトッププレート上での鍋やコーヒーポットの保温などを目的とするユーティリティースペースの拡張が可能となります。

 

http://www.morso.jp/products/morso/3600/

morso3440CB
3440CB
 

伝統技術とハイテク技術の融合が生んだ、中型対流熱方式ストーブのニュースタンダード。

Queensbury Hunt Levien社によって設計された3440CBモデルは先進の燃焼システムの融和を図りつつも、クラシックな輪郭とスタイリッシュな装いを損なわずに今もなお存在します。大きなガラスを持ったドアーパネルは素晴らしい炎の眺めを演出し、暖かさと心地良い雰囲気を醸し出します。このストーブは栗鼠とオークの葉のレリーフ模様をあしらった対流プレートを装備しています。

グリルフォーノ
グリルフォーノ
 

デンマークの著名デザイナーKlaus Rath氏が創り上げた、エナメル塗装を施した可愛らしい形のグリル。火力を維持するために空気を通すように火格子が高くつくられています。表面には無数の小さい孔が開いており、その孔が肉の脂肪や余分な調味料を吸収します。肉本来の味をお楽しみいただけます。

Location

モルソー

Shops

モルソー
DSC_0504

岩手県盛岡市の薪ストーブ・プロショップの「ウッディプラン盛岡」です。
ヨーロッパの薪ストーブを中心にお客様の不安やご要望などの声を受け止める事をモットーに適切なストーブをお勧めしています。
薪も年200tの生産・販売をしていますので、設置以降もご安心いただけます。

〒020-0011 盛岡市三ツ割字櫃石2-7
TEL: 019-662-2224
woodyplan2009@yahoo.co.jp
09:00~18:00, 10:00~16:30 (日・祝)
㈱ぜいたく屋_店舗外観

“暖炉の炎は家庭のやすらぎ”をモットーに38年。初めて暖炉に火を入れた時のお客様の笑顔を生き甲斐として、よりよい提案とサービスの提供に尽力している店。扱いやすく安全で快適に使える暖炉・薪ストーブを1台1台ていねいに設置している。
取り扱い機種も幅広く、アクセサリーなどの品数も豊富。また、初心者にもわかりやすいよう焚き方の説明や薪のお世話をしたり、煙突掃除などのメンテナンスまで、幅広くサポートする安心の体制が整っている。

山形県山形市東山形2-8-22
TEL: 023-642-1842
danro@zeitakuya.co.jp
09:00~19:00 (月曜~土曜) 10:00~17:00 (日曜・祝日)
㈲デクソン仙台_店舗外観

ショールームは仙台中心部に位置し、仕事帰りや買い物ついでに立ち寄りやすい場所。
展示機種は常時10数台を見学することができ、ガス暖炉、エクステリア用品の扱いも行っています。

宮城県仙台市青葉区二日町13-22 カルコスビル708
TEL: 022-711-5641
info@decson.co.jp
09:00~18:00 (平日) 11:00~16:00 (土曜)
㈱カヨウ_店舗外観

暖炉・薪ストーブを扱い続けて50年。豊富な実績と経験で、お客様へ安全で満足して頂けるストーブライフを提供してまいります。
茨城県つくば市の森の中にもショールームをオープン致しました。トロールのいる森へも遊びにいらして下さい。

〒963-0107 福島県郡山市安積四丁目183
TEL: 024-946-0001(代)
kayou@aurora.ocn.ne.jp
09:00~17:00
㈲アルパイン_店舗外観

薪ストーブ・煙突・灯台の設計施工をはじめ、薪や原木の販売、煙突掃除やメンテナンスまで、薪ストーブライフをトータルで提案・サポートする福島・茨城・栃木地域の薪ストーブ専門店。
施主の要望を専門的立場から検討し、ぴったりのプランを提案してくれる。特に後付け施工を得意とし、物件ごとに最適な方法を模索、自社設計・製作の部材を用いて安全・強固な施工をする。
安全に関する品質基準は、国内の法規はもとより、科学的根拠と多くの火災事例などからの教訓を基に検証し安全を確保しているNFPA211(薪などの固体燃焼を使う燃料機器や煙突の設置に関する米国火災予防基準)に準じ、実行している。

〒961-8001 福島県西白河郡西郷村羽太字牛窪20
TEL: 0248-25-6406
stove@alpinejp.com
08:00~18:00
㈱アンデルセンリビング_店舗内覧①

関東一円を中心に暖炉・薪ストーブの販売・設計・施工・メンテナンスを行い、親切丁寧をモットーにリーズナブルな価格で提供する。千葉県の松戸・太東・君津、静岡県の富士宮の各店舗には取り扱いメーカーの人気モデル数十台を展示。暖炉・、薪ストーブの楽しみ方を熟知した経験豊富なスタッフが、ライフスタイルに合わせたベストな1台を提案してくれる。打ち合わせから施工までを同じスタッフが行う担当スタッフ制で、コミュニケーションがとりやすい。各メーカーの正規代理店のため迅速な対応と万全なサポートも特長。また大人気のイベント「薪づくり会」を年3回開催。1シーズン分の薪を確保できるとあってユーザーにも大好評だ。

〒270-2231 千葉県松戸市稔台1-21-1-107
TEL: 047-386-0181
stove@andersen-living.com
08:30~18:30
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

燃焼体験が可能なショールームには、北欧・北米の薪ストーブが50機種以上が展示しています。都内最大規模の薪ストーブ総合展示館です。
安全性・快適性・信頼性を基本にクリーンな薪ストーブ生活のため、欧米の厳しい規制・基準をクリアしたストーブ本体と断熱材入り二重煙突をお薦めしています。(全国・22グループ店のショールーム展開にて対応しております。)
薪ストーブのことならどのような事でもお近くの、ファイヤーワールド・ショールームにご相談ください。

東京都墨田区立花4丁目25番5号
TEL: 03-3616-2871(代)
eiwa@fireworld.co.jp
10:00~18:00
㈱ブロス_山中湖店_内観

創業20年の薪ストーブ専門店。
薪ストーブのことなら安心して任せることができる。
豊富な経験で希望に合った一台を選ぶことができ、ユーザーの満足度も高い。
山中湖にもショールームがあり、自然のなかで薪ストーブが体感できる。

〒245-0051 神奈川県横浜市戸塚区名瀬町691-1
TEL: 045-813-4660
bros@bros-stove.com
10:00~18:00
㈲ヤマショー_店舗外観

上田市と松本市を拠点に、薪ストーブを扱い始めて25年以上。
長年培った知識と寒冷地ならではの経験を活かした、オリジナル煙突システムを展開し、女性やお子さんにも優しい、快適な薪ストーブライフをお約束いたします。
母体が林業機械店だからできる薪原木の配達や、チェンソーの販売・メンテナンスなど、薪ストーブ導入後も安心してお使いいただけるアフターケア万全の専門店です。薪作り講習会なども定期的に行っております。
お気軽にお問合わせください。

〒386-1101 長野県上田市下之条203-3
TEL: 0268-27-0324
info@ymsho.com
09:00~18:00
㈱BSA_金沢店外観

四半世紀に渡って培ってきた豊富な経験と実績ある専門家たち「炎の番人」が商品選びから最適な煙突プランのアドバイスが設計・施工まであらゆるご相談にお答えいたします。末永く安全にお使いいただくために、ウッドペッカーでは煙突掃除などの定期的なメンテナンスも行っております。
お客様の住宅環境、スタイルに合わせてご提案できるように、個性溢れる豊富なデザインの薪ストーブを世界中から選りすぐり常時40台前後(その内8台実炎可能)を展示しております。ライフスタイルに合わせた個性豊かな薪ストーブをお選び下さい。
週末には薪ストーブクッキングや薪割体験などのイベントを企画しております。薪ストーブをより身近に感じて頂ける機会に、ぜひご参加下さい。

石川県金沢市近岡町365番地1
TEL: 076-239-3191
bsa@bsanet.co.jp
10:00~18:00 (予約して頂ければ、時間外対応可能)
山の家_店舗内観

私たち”山の家”は、薪ストーブを通じて、少しでも多くのお客様に古来からある火と共存する生活を体験実践して頂きたく思います。
あわただしい現実社会において、もう一度本当の豊かさと火を囲む家族の尊さ・絆を見つめなおし、心豊かなライフスタイルを提案していくことが、私達に課せられた使命です。
・・・今日も、我が家の煙突にうっすらと白い煙が立ち上がる。ただいま、と玄関の扉を開けると期待を裏切らない我が家の暖かさ、幸せの温かさを感じる。リビングの薪ストーブには炎がゆらめいている。さあ、夕食の時間だ。テーブルには薪ストーブ料理が並ぶ。薪ストーブの炎には魔法があるのか、単純な料理も豪華な味わいになる。私たちは多くを語らないが、食事をし、ストーブに薪をくべ、一日の終わりをゆったりと過ごす。薪ストーブが我々にかけがいの無い時間をプレゼントしてくれた・・・。

〒505-0027 岐阜県美濃加茂市本郷町4丁目字下平1549
TEL: 0574-25-8481
stove@yamanoie.info
10:00~18:00
㈱ハートカントリー_店舗外観

京都府美山町に建つ手づくりログハウスの店内には、有名メーカーのストーブが勢揃い。
安全性とコストを第一に考えます。新築、リフォームに加え、後づけ工事の実績もあります。

京都府南丹市美山町安掛寺の下16
TEL: 0771-75-1712
heartcountry@cans.zaq.ne.jp
10:00~17:00
㈲憩暖_店舗内観③

暖炉専業店として1976年に開業。培った経験と知識をもとに憩暖ブランドを築き上げてきました。薪ストーブはもちろん、特注レンガ積み暖炉も手掛け、多くの施工実績を持っており、特注部品・部材を使って施工する唯一の暖炉・薪ストーブ専門会社です。展示場にはモダンスタイルからクラシックスタイルまで、多くのメーカーと機種を展示しておりますのでぜひご来店ください。

大阪府汐の宮町33-30
TEL: 0721-56-0115
info@keidan.co.jp
08:00~17:00
ハリマ興産㈱_店舗外観②

1300台以上の施工実績があり、薪の心配させませんをモットーに販売、施工、メンテナンス、薪の供給を一貫してやらせて頂いております。
又、昔からチェーンソーや山の道具の販売をしており、薪作りに必要な道具の販売・修理も得意にしております。
販売、施工をさせて頂いたお客様へは安価な未乾燥薪の販売をさせて頂いております。

〒675-1352 兵庫県小野市復井町265-2
TEL: 0794-66-5070
info-00@harima-kousan.co.jp
09:00~18:00
㈱小畠_店舗外観

北欧の薪ストーブを中心に「暖炉・薪ストーブ専門店」として1953年にスタートし、今ではイメージ別の2つのショールームを使って“火のある暮らし”を提案しています。
コンセプトとして“実物を見ていただく”、カタログでは表現できない素材感・ディテールを実際に感じていただき自分が気に入ったものを愛着をもって大切に使い続けて頂くことを大切に考えております。
30台以上の展示の中から本物を見ることによって自分のイメージを具体化していただきたいと思います。

広島県福山市東川口町4丁目1-34
TEL: 084-953-0555
kobatake@kobatake.co.jp
09:00~18:00(平日)10:00~17:00(土・日・祝)
三新機械㈱_店舗内観①

1979年創業のサンシン暖炉は、四国最大級の販売・施工実績を誇る老舗の薪ストーブ販売店です。
長年の実績と経験に基づき、薪ストーブの選び方や自社スタッフによる責任施工、設置後の取扱説明(火入れ式)、薪の販売、毎年のメンテナンスやアフターサービスまで、トータルサポート致します。
チェンソー・薪割機の販売・リースも行っており、薪作りもバックアップ致します。
また、インターネットショップの「ショッピングサンシン」では薪ストーブグッズも販売しており、なかなかご来店頂けない方、遠方の方にも大変好評です。
薪ストーブの輪を広げるべく開催している「オーナーズイベント」は、たくさんのオーナー様にご参加頂き、各メーカー様やスタッフとの交流を深め、オーナー様同士でも情報交換をしたりするなど、毎年大盛況です。
ショールームには、常時20台前後のストーブを展示しており、実演ストーブも用意しておりますので、見て触れて体感していただくことが可能です。
サンシン暖炉ではエコ活動の一環として自社に山林を保有し、クヌギやナラを植樹し、薪に関してい自給自足を目指しております。
香川県木田郡三木町に高松支店があり、施工は四国全域をサービスエリアをしております。
本社・高松支店共に皆様のご来店を心よりお待ちしております。

愛媛県松山市南久米町546-1
TEL: 089-975-5885
info@sansin-kk.com
9:00~18:00
㈱ヤマカナ_店舗内観

前代表が北欧に住む義弟を訪ねたのが1978年。その時の「大切なお客様は火でもてなす」。それが当店の薪ストーブとの出会いです。
家族経営の当社は全員が薪ストーブ大好き。
鹿児島吉野支店も建設中。張り切っています。

〒885-0013 宮崎県都城市郡元町3243-10
TEL: 0986-23-8819(代)
info@t-yamakana.com
08:00~17:00
image

デンマーク製薪ストーブMorso社の輸入総代理店である株式会社新宮商行のショールーム。店舗内では実際に3台のストーブを焚き、常時10台以上のストーブを展示しています。施工についてのご相談や、設置後の焚き方の説明やメンテナンス、社有林の間伐材を利用した乾燥薪の販売も行っています。

〒063-0812 北海道札幌市西区琴似2条7丁目2-1
TEL: 011-644-1011
sb@shingu-shoko.co.jp
9:00~17:30

Events

モルソー

デンマーク王室御用達の薪ストーブ「Morso(モルソー)」の輸入総代理店である株式会社新宮商行(所在地:東京都江東区、代表取締役社長:坂口 栄治郎)は、Morsoが展開するアウトドアコンセプト“morso LIVING”の高級屋外用暖炉「Kamino(カミーノ)」を2016年6月8日(水)に発売しました。

「Kamino」: http://www.morso.jp/news/2016/06/kamino.php

■華やかな空間を演出する高級屋外用暖炉「Kamino」
Morso薪ストーブにおいて品質の高さに定評のある「鋳鉄」製の高級屋外用暖炉です(煙突はステンレス製)。ホテルや旅館のエントランスなどに設置することで、上質な寛ぎの空間やお客様をおもてなしする華やかな空間を演出することができます。そして揺らめく炎は眺める人の心を癒しリラックスさせてくれます。
燃料には薪を使い、オプションのトスカーナグリルを使用することでステーキ・ソーセージ・野菜などの調理にも対応できます。本体は3方向の角度(120度)に変えてベースに設置できるため、ベース位置は固定したまま風向きに応じて本体の向きを変えることができます。オプションとして雨やほこりから本体を守る専用カバー(別売)も用意しています。

■商品概要
商品名   :Kamino(カミーノ)
販売価格  :270,000円(税抜)
構成    :煙突・本体・ベース
素材    :鋳鉄(本体・ベース)、ステンレス(煙突)
寸法    :直径 500mm
高さ 1,800mm
重量    :76.5kg
オプション :カミーノ専用防水カバー、トスカーナグリル
アッシュスクレイパー、ファイヤートング
派生モデル :ベース無し仕様(販売価格:150,000円(税抜))
直径 500mm、高さ 1,360mm、重量 39.5kg
設置想定場所:ホテル・旅館のエントランス、グランピング施設、
高級コテージ、テラス、ガーデン、野外イベントなど

■デンマーク王室御用達の「Morso」
Morsoはデンマーク王室御用達として王族に専属で納入されており、デンマーク国内で最大シェアを誇る薪ストーブのブランドです。機械化は行わず、鋳鉄でできた部品は一点ずつ職人の手作業によって組み上げられます。薪ストーブのコーションプレートには一台ごとに識別番号が付き、10年間の長期保証を提供。クリーンバーンシステムと呼ばれる独自の燃焼方式により欧州の排ガス規制に適合しており、環境にも配慮された薪ストーブです。

■アウトドアコンセプト「morso LIVING」について
Morsoが展開するアウトドアコンセプト。アウトドアライフをより心地良く、より美しく、あえて言うとすれば「より贅沢でよりユニーク」にするための製品を開発。炎をこよなく愛し、ありとあらゆる人がその魅惑的な揺らめく炎に自然と誘われていく光景を心から望んでいます。製品デザインには世界的に最も権威のあるデザイン賞の一つであるIFデザイン賞で受賞歴のあるデンマーク人デザイナーKlaus Rath氏を起用しています。

■会社概要
商号   : 株式会社新宮商行
代表者  : 代表取締役社長 坂口 栄治郎
本店所在地: 〒047-0032 北海道小樽市稲穂2丁目1-1
本社所在地: 〒135-0016 東京都江東区東陽2丁目4-2 新宮ビル5階
創業   : 1906年(明治39年)
設立   : 1919年(大正8年)
資本金  : 2億5,000万円
事業内容 : 薪ストーブの輸入販売、木材製品の輸入および製造販売、
木質住宅部材・防腐加工材の製造販売、
機械製品(チェーンソー、刈払機など)の輸入販売
URL    : http://www.shingu-shoko.co.jp/
http://www.morso.jp/ (Morso公式サイト)

■商品に関するお問い合わせ先
株式会社新宮商行 機械部 ストーブ課
〒270-2231 千葉県松戸市稔台6-7-5
TEL  : 047-361-3800
FAX  : 047-362-0157
メール: adrsn@shingu-shoko.co.jp

株式会社新宮商行 関東最大級“薪ストーブ・Morso”のショールームを松戸にオープン

予約来場者全員にピザ焼き体験&ウイスキー・ワイン提供を実施~ 近年注目が高まる「薪ストーブライフ」をサポート ~

 

デンマークの薪ストーブ「Morso」(モルソー)を輸入する株式会社新宮商行が、メーカー直営としては関東最大の規模となる薪ストーブ「Morso」(モルソー)のショールームを千葉県松戸市にオープンしました。

オープンを記念し、ご予約してご来場いただいた方全員に、薪ストーブでピザを焼く体験とウイスキー&ワインを無料で提供するキャンペーンを実施しています。

Morsoショールーム

http://morso.jp/showroom/

事前予約フォーム

http://reserve.morso.jp/contact.php

 

■急速に注目が高まる「薪ストーブ」

薪ストーブとは、電気や化石燃料は全く使わず、暖炉のように薪を燃やして使用する暖房器具です。室内を暖めるだけではなく、炉内を利用して料理をしたり、自然の炎によるリラックス効果が高いことから、ここ数年で急速に注目が高まっています。薪以外の動力源を必要としないため、東日本大震災以降は、インフラが止まった時の備えとして導入するケースも増加傾向にあります。

2017年4月の消費増税を控え、薪ストーブの導入を検討している方は、Morsoショールームで実際に薪ストーブのある空間を体験することができます。

 

~Morsoショールーム~

同ショールームでは常時10台以上の薪ストーブで実際に薪を焚け、来場者は自由に薪ストーブを体験することができます。

また、薪ストーブを導入したい来場者に対しては、ご希望に応じて、機種選定や設置プランのアドバイスと代理店の紹介も行っています。

 

 

■オープン記念キャンペーン

同ショールームでは、オープン記念キャンペーンとして、ご予約してご来場いただいた方全員に無料で薪ストーブを使用したピザ焼き体験とウイスキー&ワインをご提供いたします。

また、来場者は会場でアンケートに記入することで、抽選でペア5組に当たる北海道旅行に応募することができます。

 

・小樽1泊2日旅行

時期 :お客様の任意の時期(年末年始・GW・お盆等のハイシーズンを除く)

発着地:羽田空港⇔新千歳空港

対象 :ご来場&アンケート記入された方

期間 :2016年1月~6月と7月~12月の合計2期間

※ご招待は2期間の合計でペア5組様となります

 

 

■「Morso」について

「Morso(モルソー)」はデンマーク王室御用達として王族に専属で納入されており、デンマーク国内で最大シェアを誇る薪ストーブのブランドです。機械化は行わず、鋳鉄で出来た部品は一点ずつ職人の手作業によって組み上げられます。薪ストーブのコーションプレートには一台ごとに識別番号が付き、10年間の長期保証が提供。クリーンバーンシステムと呼ばれる独自の燃焼方式により、欧州の排ガス規制に適合しており、環境にも配慮された薪ストーブとなっています。

 

 

■Morsoショールーム

〒270-2231 千葉県松戸市稔台6-7-5

TEL   : 047-361-3800

FAX   : 047-362-0157

営業時間: 10:00~17:00(土日要予約)

定休日 : 祝祭日

URL   : http://morso.jp/showroom/

 

 

■会社概要

商号   : 株式会社新宮商行

代表者  : 代表取締役社長 坂口 栄治郎

本店所在地: 〒047-0032 北海道小樽市稲穂2丁目1-1

本社所在地: 〒135-0016 東京都江東区東陽2丁目4-2 新宮ビル5階

創業   : 1906年(明治39年)

設立   : 1919年(大正8年)

資本金  : 2億5,000万円

事業内容 : 薪ストーブの輸入販売、木材製品の輸入および製造販売、

木質住宅部材・防腐加工材の製造販売、

機械製品(チェーンソー、刈払機等)の輸入販売

URL    : http://www.shingu-shoko.co.jp/

ストーブ

 

家族だんらん

 

 

薪ストーブ

ストーブ体験