'

“KUSA(草)” by Georg Jensen

14470648_1072335656136290_3467467172511795248_n_png

“KUSA(草)” by Georg Jensen

創業110年以上の歴史と伝統を持つデンマークを代表するスカンジナビアン・ラグジュアリー・ライフスタイル・ブランド、ジョージ・ジェンセン。

 

創業者の銀細工師、ジョージ・ジェンセンが1904年にコペンハーゲンに自身の工房を設立したことからはじまり、その優れた技術と高い芸術性は当時の流行であったアール・ヌーヴォーの潮流と相まって注目され、やがてデンマーク、スウェーデン両国の王室御用達ブランドへと成長しました。

 

また才能溢れるデザイナー、アーティストとのコラボレーションのパイオニアでもあるジョージ・ジェンセンは、モダンなスカンジナビアン・デザインの祖といわれるヘニング、コッペルや斬新で優美なデザインが魅力のジュエリーデザイナーであるヴィヴィアンナ、トールン、ビューロ、ヒューべなど、これまでに100名以上の著名なアーティストと作品を生み出してきました。

 

今回ジョージ・ジェンセンが新たに発表したティーセット、“KUSA(草)”は、世界的建築家、隈研吾氏がデザインを手がけたもので、ジョージ・ジェンセンが培ってきたアーティストとのコラボレーションに新たなページを加えることとなります。

 

写真は9/30日にデンマーク大使館で行われた新作発表会の模様です。

 

ジョージ・ジェンセンについての詳しい情報は、こちらでもご覧いただけます>

http://denmarkdesign.jp/brand/georg-jensen/

ctmipkmvuaablbgimg_6646img_6647img_6650img_6648img_6649